コンクリートカッター、油圧セリ矢による河床コンクリート撤去

河床コンクリートを床版カッター、油圧セリ矢により撤去しました。

 現場周辺状況

撤去する河床の現場周辺状況です。

 コンクリートカッター フラットソー切断

 長辺方向をコンクリートカッターにより切断します。切断深さ250mm。

 削岩機削孔

油圧セリ矢挿入孔を削孔します。 

φ42mm×250mmサイレンサーを取り付け騒音を抑制し

集塵機を使用する事により粉塵対策を行います。

 カッター切断・油圧セリ矢挿入孔削孔完了

カッター、油圧セリ矢挿入孔施工完了状況です。

 油圧セリ矢 パッカー本体

油圧セリ矢の本体です。 

油圧力によりくさびを圧入する事でコンクリートを破砕します。

 油圧セリ矢加圧状況

油圧セリ矢挿入〜破砕状況です。 油圧バースターよりもクラック幅は小さくなります。

 バックホウで集積

 油圧セリ矢により縁切りされたコンクリートブロックをバックホウで集積します。

 破砕断面

油圧セリ矢により破砕したコンクリートの断面です。

このページのトップへ

←前のコンテンツへ  次のコンテンツへ→

施工実績一覧へ